California gardens #092

リノベーションして販売するというプロジェクトの第1弾です。


「お金がないから中古住宅を手に入れる」のではなく、「中途半端な新築に魅力を感じないからあえて中古を手に入れたい」という層の背景はきっと大いにあるだろうという思いは、2001年の独立当初から考えておりました。
今回ようやく、その勘所的なところを理解協力頂けるメンバーと巡り会い、晴れてプロジェクト第1弾を始動する事ができました。
できるかぎり既存の現況を生かしたリノベーションとさせるために、コンディションのよい住宅をメンバーと探しまわりました。
ここでいうコンディションとは、材料の劣化具合だけを指しているのではなく、少ないリノベーション(つまりコストをかけずに)で魅力的な住居に化け易いカタチや古さや間取りやロケーションなども含めてのことです。
今回は高鍋町という宮崎市中心部からは車で40分ほどの郊外の住宅地なのですが、もし宮崎市内であれば、正直なところ自分が購入したいくらい惚れ込んでしまった住宅でした(笑)。
通常、特定のクライアントがいる状態でしか住宅の設計をすることがない僕らにとって、最終目的が「販売」という不特定多数の方へ向けた設計は、とても新鮮なものでした。
スペックや色や広さや高さなどの最後の決断は誰もしてくれないので、「これで売れるのか?」という不安の連続です。
万人に受ける方向性はやめよう、だけど尖りすぎるのも売れ残るじゃないかという、今までに無いプレッシャーのもと設計を進めてきました。

California gardens
住宅 リノベーション|宮崎県児湯郡高鍋町
house|Takanabe-cho,koyu-gun,Miyazaki,JAPAN

プロデュース:MUKUDORI
設計:有限会社COGITE
外構:LONG BEACH GARDENERS.
構造:木造
規模:地上1階建て
敷地面積:276.53m2(83.65坪)
延床面積:69.00m2(20.87坪)
価格:SOLD OUT
設計期間:2011年4月~2011年5月
施工期間:2011年6月~2011年7月
撮影:COGITE
家具等の演出協力:LIBERTY
掲載サイト:
掲載誌: 最高に気持ちいい住まいのリノベーション図鑑

リノベーション前