what’s new!

宮崎県宮崎市の整骨院 
八健堂整骨院 更新。
2014/10/29

宮崎県宮崎市のブックカフェ
(仮称)ブックカフェ 更新。
2014/10/29

宮崎県都城市の住宅
Twelve 更新。
2014/10/28

宮崎県宮崎市の住宅 
House N 更新。
2014/10/27

宮崎県宮崎市の病院 
O hospital 更新。
2014/10/27

宮崎県都城市の住宅 
House K 更新
2014/10/20

宮崎県日向市の美容室
R Hair 公開。
2014/10/18

宮崎県延岡市の住宅
Rias House 更新。
2014/10/18

宮崎県都城市の住宅 
Four Seasons House 更新。
2014/10/18

宮崎県宮崎市の住宅 
House O 更新。
2014/9/23

宮崎県宮崎市の店舗 
cotyledon 更新。
2014/9/18

宮崎県宮崎市の住宅+美容室 
House I 更新。
2014/9/18

宮崎県宮崎市の住宅
Casa Espresso 新規公開
2014/9/9

鹿児島県姶良市の住宅
DINING HOUSE 公開
2014/8/24

Details »

スタッフ募集

設計スタッフ(実務経験者)を1名募集します。

興味のある方は、ご連絡ください。
(担当:蒲牟田)

mail : info@cogite.net

R Hair

cg

宮崎県日向市の美容室

Details »

Four Seasons House

DSC_0008

宮崎県都城市の住宅
iwano+COGITE 設計共同体)

Details »

Twelve

DSC_0057

宮崎県都城市の住宅

Details »

KODAMAPAN

fc2blog_2014100512393339cs

6年ほど前にうちで設計させていただいた住宅の施主さんが自宅の庭に地道に地道に準備していって先日パン屋さんをオープンさせました。
すごいバイタリティです。
大人気のようです。

KODAMAPAN
Details »

House O

DSC_0004

宮崎県宮崎市の住宅(リノベーション)
(COGITE+iwano 設計共同体)

Details »

cotyledon

DSC_0077

Details »

House I

DSC_0047

Details »

Casa Espresso

DSC_0258

宮崎県宮崎市の住宅

Details »

Rias House

DSC_0050

宮崎県延岡市の住宅

Details »

DINING HOUSE

DSC_0044

鹿児島県姶良市の住宅

Details »

site house

site01

宮崎県西都市の住宅
Details »

Hクリニック

Hクリニック

宮崎県都城市の有床診療所
(COGITE+iwano 設計共同体)

Details »

N福祉施設

nhos01

宮崎県宮崎市の福祉施設
iwano+COGITE 設計共同体)

Details »

住まいの設計 2014年9・10月号

20140720230120

journey journey が「ペットと家族になれる家」というコーナーに掲載されています。(p110-115)

Bianco grigio

DSC_0058

Details »

住まいの設計 2014年7・8月号

img01837


in the mood が「家からはじまる物語」というコーナーに掲載されています。(p026-033)

SHINGOU

DSC_0029

宮崎県宮崎市の住宅

Details »

ark

DSC_0106

Details »

Ocean

DSC_0004

Details »

HOUSE S

DSC_0122

Details »

Matryoshka house

DSC_0107

Details »

Jelly fish

DSC_0021

宮崎県宮崎市の住宅

Details »

villa M

DSC_0045

Details »

平成25年度宮崎市景観賞

前田歯科クリニック高千穂通」が、平成25年度宮崎市景観賞を受賞したようです。
「したようです」というのは、どなたかが匿名で応募していただいていたということです。ありがとうございます。
ちなみに完成は2009年くらいだったと思います。

House K

DSC_0011

宮崎県都城市の住宅

Details »

建築輿論

A1_poster_0117


参加させて頂きます。

詳細は http://kenchikuyolon.tumblr.com

C2

DSC_0035

築9年(2013年現在)のRC造15階建てのマンションの一住戸のリノベーション。
既存平面3LDKを一部ロフト化し、5LDKに変更。

Details »

住まいの設計 2014年1・2月号

img07467


split9 が「ペットと幸せに暮らす家」というコーナーに掲載されています。(p104-109)

八健堂整骨院

DSC_0021

宮崎県宮崎市の整骨院

Details »

House N

DSC_0062

宮崎県宮崎市の住宅

Details »

LEAP 2013年11月号

img06629


巻頭特集「人とつながる心地いい店美味しいお店」で「COGITE蒲牟田健作さんが設計した店つながり」として、SLFエ・パングルEST Salon/Home Managementはり灸あんどキムチのシオンが掲載されています(p020-023)

Depth house

DSC_0056

Details »

Art bien

DSC_0015

Details »

O hospital

DSC_0040

宮崎県宮崎市の病院
iwano+COGITE 設計共同体)

Details »

tumbler house

DSC_0020

Details »

House M

DSC_0001

沖縄県南城市の住宅

Details »

別冊 住まいの設計 198

cover_vol13.indd


bucalone が掲載されています(p120-125)

in the mood

IMG_3661

Details »

豊望園

DSC_0030

Details »

sTILE

DSC_0011

庭のグリーンやツタ類の塀など、建築物の完成後約4〜5年後(2015,6年あたり)を目処に完成するような計画ですのでまだ”完成”ではないのですが、一旦公開します。

Details »

こんにちは 2013年6月号

img03230


三井不動産レジデンシャル発行の会員誌「こんにちは」6月号に「Bucalone」が掲載されてます(p002-007)。
web版もあります→「三井ハウジングメイトみんなの住まい

ケレタ

Details »

California gardens

リノベーションして販売するというプロジェクトの第1弾です。
価格:SOLD OUT
Details »

arca di noe

Details »

316

Details »

solaniwa

Details »

Split 9

166坪の敷地としたのは、2匹のバセンジーのためのドッグランを確保するためであった。
ひょろ長い建物を敷地を2分する様に中央に配置し、ドッグランの部分である表の庭と物干や菜園等の為の裏の庭とに分けた。
平面形状は、8つの分節された部屋が一直線上に並んでいる。
それぞれの開口から顔を出せば住人がどの位置にいるのが一目瞭然なので、動線が遠い様に見受けられるが、
感覚的にはそうではない。と言いたいところだが、実のところノリで決まった感も否めない(笑)。
部屋が分節されたプランとなったのは、クライアントの「一体空間は嫌いである」「暗めの室内から明るい外を眺めるほうが好き」
「室内はとりわけいろんな色で遊びたい」というリクエストというところが大きい。
ご夫婦のインテリアのセンスに任せて進めた住宅である。

Details »

F-style

Details »

Berlin

DSC_0013

Details »

SLF

Details »

luzsol

Details »

bucalone

Details »

素住-SUSU-no.17

susu_017


Split9 が掲載されてます(p066-071)。
4月20日発売。

EST salon / Home management

DSC_0007

Details »

小都里

DSC_0001

Details »

nanou

Details »

Dual Court House

DSC_0028

宮崎県宮崎市の住宅

Details »

住まいリビング不動産

DSC_0026

宮崎県都城市のオフィス

Details »

別冊住まいの設計194


arca di noe と solaniwa が掲載されています(p074-079・p168-173)

LUCE

Details »

GARAGE77

DSC_0001

Details »

Gangsta

Details »

素住-SUSU-no.16


「頼みたい建築家101」「理想の暮らしを実現するバス・サニタリープラン」に掲載されてます。(p079、p088-091)

Kazuto Katsurasako

スタッフ
葛迫和人/Kazuto Katsurasako
Details »

SUMAI no SEKKEI 2013年1・2月号


「人気建築家が考える「美しい照明の条件」」というコーナーに掲載されてます。(p119)

Casa BRUTUS・Travel4


「自然と建築を味わう宮崎ドライブの旅」(p028-p029)として掲載されてます。
Casa BRUTUS 2012年6月号 と時と内容は同じです。

AYNIP

この住宅の土地決定の最大の決めては、敷地の南東はす向かいに大きな公園があったことが全てと言っても過言ではありません。
プランはこの公園を最大限活用できるように、南東方向に大きく振って配置しています。
公園に対して大きな開口部を設け、公園をまるで庭のように取り込んでます。
施主のビートルズ好きにちなんで、名曲「All You Need Is Love(愛こそすべて)」を
若干乱暴ではありますが「All You Need Is Park(公園こそすべて)」に読み替えてその頭文字の羅列がこの住宅の名前になっています。
今回施主家族はご主人を中心に数週間の有給休暇を使って室内の壁すべてのしっくいを塗り上げました。
愛情のこもった住宅です。

Details »

ブックカフェ

DSC_0011

宮崎県宮崎市のブックカフェ

Details »

Kiyotake Nest

Details »

最高に気持ちいい住まいのリノベーション図鑑

2012年6月28日エクスナレッジから発売の「最高に気持ちいい住まいのリノベーション図鑑」に、リノベーション事例として「California gardens」が掲載されてあります。

LEAP 2012年9月号


「建築のある街並み」のコーナーに California gardens に関する記事が掲載されてます(p130-p131)。

MUN

Details »

Casa BRUTUS 2012年6月号


「九州の友人が教えてくれた2泊3日九州の旅」というコーナーで、宮崎を担当しております。(p158-p159)
旅のプランを考えるというのは実はとても苦手(正確にはめんどうくさい)で、独身のときはほとんどノープランで旅しておりました。そんな輩がこんな企画に、、、と戸惑いもありましたが、今まで行ったり食べたりしたところを思い出し、2泊3日に絞り込みました。改めて見ると、純粋に自分が居心地がよかった場所などの羅列になるので、なんとも恥ずかしい気もしますね。

spacekey house

Details »

ouchi

Details »

casa de gatos

Details »

WAZZE

Details »

サッカー選手におけるラマダンと家づくりにおける家相


先日オリンピック男子フットボールグループリーグ「日本×モロッコ」の試合に関する興味深い記事があった。 Details »

HOUSE KNA

Details »

KIN HOUSE

Details »

R302

Details »

CASAC

Details »

VR-Panoramaというやつです。


以前コギトで手掛けたagioの施主さんが趣味(かな?)ではじめられたVR-Panoramaというやつで、これまたウチで手掛けた住宅bucaloneを撮って頂きました。
かなりすごいですよ。ぐるぐる360°どこでも好きな個所が見れますよ。一見の価値有りです→コレ

journey journey

Details »

インタビュー受けました。

「インテリア情報サイト」にインタビュー記事が掲載されてます。 Details »

渡辺篤史の建もの探訪


テレビ朝日「渡辺篤史の建もの探訪」に、nanouが紹介されました。

gradino

Details »

poco house

Details »

sorba

Details »

ソラノハコ


2006年12月に完成したSOLANOHACOに昨日行って来ました。
完成時入居前の写真と、今回の入居後の写真でかなり印象が変わってると思います。
住み手の暮らし方というのが、色濃く反影されているからです。
Details »

terzetto

Details »

agio

Details »

sun room house

前面道路より敷地が1.4mほど高いレベルだったので、それはちょうど標準的階高(1階から2階までの高さ)の半分でもあるので、
その差を利用したスキップフロアーの構成とした。
1層目は玄関とバスルーム、2層目がリビングダイニングキッチンと主寝室、3層目がこの住宅の名前の由来でもあるサンルーム、4層目が子供室とした。
道路側(南側)が1層目と3層目で、北側が2層目と4層目となっていて、3層目のサンルームはサンルームであるから大きな窓を設け、
洗濯物等をたくさん干したり、植物園のようになる予定である。
2層目のリビングは、3層目のボリュームがあることでに適度に道路からの距離を確保しプライバシーを保っている。
吹抜けに吊るされた9つの電球は全て高さを変え(玉替えを考慮)コードも7色入り交じりなんとも楽しげである。

Details »

Nai

東西約7m×南北約23mの敷地に、東西3m×南北19mの非常に細長い形状の住宅。
北端と南端が2層で、中央部が吹抜けのリビングとなっている。
サイディングにゴールドのウレタン塗装の外壁が、マッシブなカタチをさらに強調させている。

Details »

gurunpa

Details »

KI-RIN

Details »

一万城安楽歯科

待合室の拡充とリラグゼーションルームの新設に伴う増築及びリノベーションです。

Details »

頑固ハウス

昨日地鎮祭が執り行われた住宅「Gankou house」。
現場監督が、施主さんがいる場所からちょっと離れてコソコソと話をしてきたので、
聞くと「この家の名前はどういう意味があるんですか?」ということだったので、
「カタチが雁行してるからGankou houseってつけたんですよ」って言うと、
「?」という顔をされていたのでどうやら”雁行”の意味を知らないご様子。
で、なぜ施主さんと距離を置いてヒソヒソしてきたかというと、”施主さんが頑固だから「頑固ハウス」と命名したたんじゃないか”と、
推測して、もしそうだとしたら気まずいとの思いからヒソヒソ聞いてきたのだと。
そんな理由でのネーミング、仕事無くなりますがな。
かつ、施主さんはまるで頑固ではない。